ジェルネイルセット

ジェルネイルセット ランキング2014

@ ジェリーネイル

 

簡単な行程でつやつやのジェルネイルができる!と若い人に大人気なのが、ジェリーネイルです。マニキュアを塗るよりも簡単にできてしまうと話題に。国産のジェルに高速硬化のライトがセットになっている高スペックなセットなのに、お値段が安い!コスパNO.1のジェルネイルセットです。

 

 

 

A グランジェ

 

美しい発色とツヤ感でリピーター続出のジェルネイルセットです。最大10秒で硬化する、優秀でコンパクトなLEDライトが特徴です。機能性もデザイン性も高いので、おしゃれさんの中で人気急上昇です。

 

 

 

B シャイニージェル

 

ちょっとサイトが見にくいのですが・・・プロの愛用者も多いシャイニージェル。プロだけでなく初心者にも使いやすく、高品質なセットで人気があります。本格派の人におすすめのジェルネイルセットです。

 

 

ジェルネイルセットでココまで出来る!

今じゃ爪のお手入れは常識です。一昔前までのマニキュアに代わって、ジェルネイルが主流になってきています。ジェルネイルの魅力は、持ちの良さと見た目のキレイさです。しかもネイルサロンに通っている人よりも、ジェルネイルセットで自分でネイルをしている人が断然多いって知っていますか?

 

ジェルネイルセットは、インターネットで通販して購入するのが一般的です。ネット検索しても、数多くのジェルネイルセットがあるので、どのジェルネイルセットが良いものなのか選ぶのが大変です。迷ってしまって困っている人のために、上のランキングでおすすめジェルネイルセットをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

ジェルネイルセットは、初心者向けに、ジェルネイルをするために必要なアイテムが全て揃っているおトクなセットです。だからといって、初心者だけに向けてのものではありません。当然プロの方でも利用しているものだったりします。つまり、クオリティ的には一流のものだということです。初心者さんでも素人さんでも誰でも上手にジェルネイルが仕上がるような工夫がなされているものも多く、手軽にジェルネイルを楽しめます。

 

ネイルサロンに行ったことがある人は、いろんなアイテムを使って本当に自分でジェルネイルできるの・・・?と不安になるかもしれません。私もそうでした。いざやってみると、思っていたよりも簡単!回数を重ねるごとにコツもつかめて、どんどん上手にどんどん楽しくなっていきます。ジェルネイルをキレイに仕上げるためには、ちょっとしたコツもあるのでポイントについても後ほどご説明していきます。

 

ジェルネイルのデザインは、何でも可能ですが初心者さんにおすすめなのがワンカラーかフレンチなどの簡単なデザインです。簡単だから上手に仕上がるので、見た目満足感が高いです。

 

 

 

ジェルネイルは爪によくないものなのかも・・・と心配する人もいるでしょう。オフの仕方などを気をつければ、自爪が弱くなってしまうことはありません。爪へのダメージよりも、爪を強化する方の役割が大きいものです。意外かもしれませんけど、事実です!自爪で何もケアをしていない状態よりも、ジェルによって爪を守ることになるので爪が保護されます。マニキュア時には何かと爪を気遣って生活をしなければいけなかったのですが、ジェルネイルではその必要がありません。多少の水仕事や家事くらいなら影響は受けないのも嬉しいことですよね!

 

 

 

ジェルネイルセットは、ネイルサロンに通うよりも大幅なコストダウンが可能です。ネイルサロンに通うとなると、最低でも5000円くらいかかります。ネイルのデザインによって値段も跳ね上がってしまうので、自由に自分好みのデザインをオーダーしづらいところもマイナスですよね・・・。ジェルネイルセットの場合は、およそ1万円くらいからあるので、年間で考えると断然お得なのが一目瞭然です。まれに激安のジェルネイルセットがありますが、アイテムが不十分で買い足す必要があったりするので、アイテムが揃っているのがどうかチェックしてから購入することをおすすめします。ちなみにランキングでご紹介しているセットは、必要アイ テムが全て揃っているものなので、商品が届いたその日からジェルネイル生活を始めることができますよ!

子育てママにおすすめなのがジェルネイルセット

子育て真っ最中のママは、とにかく忙しい。たまにネイルサロンに行けたとしても、毎月定期的に通うのは大変なことです。ネイルサロンだと、予約が必要だし、前もって予約してたのに子供が熱出して行かれなくなった・・・なんてことも多々ありますよね。でもママだって指先のおしゃれをしたいと思っている人がたくさんいます。そんなママにおすすめなのが、ジェルネイルセットです。

 

自分の都合のよい時間にできるのが魅力です。最初は、手順に戸惑うこともあるかもしれませんが慣れると本当に楽しい!

 

ジェルネイルは子育てに不向きって思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。爪が長いと子供の肌に触れた時にひっかいたりしてしまうこともありますが、短い爪であれば日常生活に支障はありません。ジェルネイルであれば、はげて子供が誤飲してしまうこともありません。

 

マニキュアだと乾くまでに時間がかかって子供の急な対応ができなかったりするのですが、ジェルネイルの場合はすぐにお世話ができるところもグッド!急に起きちゃって泣き出したーなんて時には、とりあえず爪を硬化して対応しています。なので、ジェルネイルセットのライトは、10秒くらいの短時間で硬化できるタイプのものを選んでいます。グランジェのジェルネイルセットのライトは、超高速硬化ライトなのでおすすめです。

 

 

 

<バナー>

 

 

 

追加アイテムも通販で購入できるので、家で待っていればアイテムが手に入るから子育てママには向いてますよね!

ジェルネイルセットの選び方について

ジェルネイルセットはほとんどネット通販で購入するのですが、実物を手に取ることなく買うことになります。通販で失敗しないためには、口コミをしっかりチェックすること、必須アイテムが揃っているかどうか、ライトに保証書が付いているのかなどを確認してからにしましょう。

 

 

 

ジェルネイルセットの中身は、ショップによってかなり異なります。価格だけを見て、安いという理由で飛びつかないようにしましょう。安さだけで買ったものの、ジェルネイルに必要なアイテムが入ってなくて、結局追加購入して高くついた・・・なんてことはよくあることです。セットでは、手元に届いたその日からジェルネイルが楽しめるアイテムが揃っているのが条件です。ジェルを硬めるライト、ベースのジェル、仕上げのトップジェル、ジェルをオフするためのリムーバー、ジェルを塗るためのブラシ、デコレーション用のカラージェル、下地処理用の道具、取り扱い説明書などが入っているとベストです。セットの内容はセット選びのポイント です。価格よりも、まずはセット内容を比較して考えましょう。価格帯が同じくらいの場合、ストーンやデコレーションパーツがおまけでたくさん付いてくる方が魅力的に感じてしまうかもしれません。でも長くジェルネイルセットを使おうと考えているのであれば、少しでもライトや道具のスペックが高い方が良いでしょう。スペックの高い道具のジェルネイルセットを使うことで、時間が短縮できたり、美しい仕上がりのネイルになります。

 

 

 

ジェルネイルセットは、価格帯もまちまちです。自分の予算に合ったものを選びましょう。

 

不器用で自分でジェルネイルをやる自信がない・・・という人であれば、行程が少なくて簡単にできるジェルネイルセット商品がおすすめです。ランキングで1位になっている「ジェリーネイル」は、初心者には難しいと言われている行程なしでもジェルネイルが仕上がるということが特徴です。簡単な行程で仕上がってしまうというだけでなく、仕上がりの質感もプロ並み、初心者に人気のスターターキットの値段もお手頃なので若い人に爆発的な人気があります。口コミでの評判も上々です。手軽に楽しみつつ、本格的な仕上がりを目指したいという欲張りさんにはおすすめのセットです。

 

 

 

セットでは、ライトが含まれているものを選んだ方がよいでしょう。ライトには種類があり、ジェルとの相性もあります。素人さんでは判断がつきにくいところでもあるので、最初からジェルとライトがセットになっていた方がわかりやすいのでおすすめです。ライトも、とてもコンパクトなポータブルサイズから、広範囲一度に硬化できるライトだけど持ち運びは不可のものまであります。自分の予算と使い勝手を考えて決めるとよいでしょう。また、硬化までの時間も大切です。忙しい人であれば短い時間で硬化できるのがウリのライトの方がおすすめです。

 

 

 

とりあえず最初は、スターターキットに入っているものを使ってジェルネイルを楽しんでみましょう。自分でジェルネイルするのに慣れてきたら、足りないアイテムを追加で購入したり、カラージェルを追加したりデコレーションを増やしたりしていくと良いと思います。

両手を上手に塗る方法

ジェルネイルを自分で塗ると、どうしても左手で右手にジェルを塗る作業が苦手ですよね。左利きの人の場合には、右手で左手に塗るのが難しいということです。難しいネイルアートを施すほど、両手の仕上がりの差ができてしまうものです。両手を上手に塗るためには、まず最初に苦手な方の手のジェルネイルを仕上げちゃいましょう。始めの方が集中力もあるので、先に難しいところをやってしまうのが良いでしょう。後回しにすると、集中力が切れていて余計にうまく塗れない可能性が高くなってしまいます。最初に利き手でジェルネイルデザインを塗ってしまい、いざ利き手じゃない方で塗ろうとしたらできなかった・・・なんてことになると、両手 違うデザインになるなど面倒なことになってしまいます。その点でも、利き手じゃない方の手でジェルを塗り始めていると、難しかった場合に最初からデザイン変更ができるので失敗が少なくてすみます。

 

また、腕をしっかりと固定して施術をすることもポイントです。利き手のジェルを塗る際に手が震えてしまうことってありますよね?面積の小さい爪に塗るのでうまく塗りにくいものなのですが、手が震えてしまうと仕上がりに影響してしまいます。塗る方の手も塗られる方の手もテーブルにしっかり付いて固定されている状態になるように、施術しやすい体勢を見つけるようにしましょう。

 

 

 

 

 

ジェルネイルの仕上がりをよくするためには、塗り方にもコツがあります。ジェルを筆に取る時には、筆の片面にだけジェルを乗せます。思っているよりも多めにのせ、ひっくり返して爪に乗せていきます。爪に対して垂直に筆を構えるのではなく、爪と平行にして滑らせて塗ります。ジェルは何重に重ね塗りをしていくので、筆を垂直にすると前に塗ったジェルをはがすことになってしまったり、筆むらができてしまう可能性もあります。塗り方だけでなく順番も大切です。ジェルは爪の中央をまず塗って、それから左右のサイドを塗るようにしましょう。サイドから塗ると、ジェルが垂れたりはみ出しやすくなってしまいます。

 

 

 

なぜかジェルネイルが曇ってしまった・・・!という声を耳にします。この原因は、未硬化ジェルの拭き取りがうまくいかなかったからなのです。ジェルネイルアートも終えると、最後に未硬化のジェルネイルを拭き取り用のノンアセトンリムーバーで拭き取ることで、つやつやのジェルネイルが完成します。この行程が意外と難しいのです。この行程で失敗すると、曇ったジェルネイルになってしまうのです。失敗しないポイントは、リムーバーをワイプシートにたっぷりしみ込ませて拭き取ること、拭き取りの時は力を入れすぎないようにすること、ワイプは指1本ずつ変えるようにすることなどです。力加減は難しいのですが、強くこすりすぎないよう にして、ワイプに未硬化ジェルを吸い込ませるように数回押して一気に拭き取るようにすると良いでしょう。一度拭き取ったら、別のワイプで次の指を拭き取るか、未硬化ジェルの付いていない面で次の指を拭き取るようにしましょう。未硬化ジェルの拭き取りには、コットンやキッチンペーパーを使わないようにしましょう。もう1つのポイントとして

 

は、ジェルと同じメーカーのリムーバーを使った方がうまくいきますよ。

 

未硬化ジェルの拭き取り技術に自信がないという人は、この行程がいらないジェルネイルセットがあります。それが、人気ナンバー1の「ジェリーネイル」です。

 

<バナー>

 

未硬化ジェルの拭き取りが要らないだけでなく、自爪を削る行程の必要もないので、面倒くさがりの人にはとにかくオススメです。

 

 

 

ジェルネイルの手順が詳しくわかる動画がありましたので、ご紹介します。参考にしてみてください。